【映画】おかざき恋愛四鏡のキャストは誰?内容・あらすじ紹介

おかざき恋愛四鏡

「おかざき恋愛四鏡」と言う映画をご存じですか?

新人クリエイターを発掘する映画製作プロジェクト《シネマ イン ソムリエ》の第5弾として、愛知県岡崎市だけでロケを敢行し、4人の若手監督が「恋愛」をテーマにオムニバス形式で描く、胸キュン恋愛ストーリー短編集です。

 

 

作品概要

SNSフォロワー65万越え、雑誌「Popteen」の元専属モデル、現在めきめきと頭角を現して来ている越智ゆらの(おちゆらの)さんが「うわさのわれわれ」「はちみつイズム」の2作品で主演されています。

また「セイブ・ザ・ガール」にはミュージカル「テニスの王子様」で人気のイケメン俳優・小越勇輝(おごえゆうき)さんが出演。

「タイフーン・ガール」では「月蝕GISELLe21」メンバー・土許麻衣(つちもとまい)さんがヒロインを熱演しています。

皆さん、まだあまり知られていない方達かもしれませんが、急成長中の若手タレントさん揃い。

脇を固める俳優さんにはTVドラマ「相棒」の神保悟志さん、さらには「奇跡の40歳」茜結さんが実は今作中4作品すべてに出演されています。

 

若手監督達のみずみずしい感性と、個性豊かな俳優さん達が織りなす万華鏡のような「恋愛四鏡」。

どんな作品なのか、また、俳優さんについても紹介していきますね。

あらすじ

『セイブ・ザ・ガール』

モテない、不器用な残念男子、優也(櫻井保幸)は恋愛経験ゼロ。

彼は現在定職につかず派遣バイトで生活しています。

ある日、優也は派遣先で美鈴(吉岡志峰)と出会って一目ぼれ。

ある日美鈴にデートに誘われますが、連れて行かれたのは、雑居ビルでした。

マルチセミナーの会場だったのです。優也はそれが「マルチ」商法のセミナーと気が付いて途中で抜け出しますが、一途な美鈴は「輝く自分」を求めてまっしぐら。

止めても簡単には諦めてくれそうにはありません。

優也は幼馴染の晴香(佐野あやか)や大輔(照井健仁)に相談、美鈴をマルチから助けようとします。でも、優也は「不器用」なのです。

頑張れば頑張るほど美鈴の気持ちは優也から遠ざかってしまいます。

美鈴を救い出せるのでしょうか、そして優也の想いは美鈴に届くのでしょうか。

『うわさのわれわれ』

表では本音を出さず、無口で通っている田代朋代。

会社の同僚になぜか「イケメンカメラマンの大林幹也に3年以上、ずっと片思いをしている」と言われています。

そしてその幹也が近いうちに結婚して、引っ越しをするという噂が流れます。

朋代の片思いを応援している同僚の佳江と杏奈は「せめて思いを伝えよう」と朋代に幹也への告白を薦めます。そして夜の公園で告白するという流れです。主役は朋代のように見えますが、実はそのイケメンカメラマンは朋代を含む3人の女の子と関係があり、女の子同士も事実を知らない子もいたり、知っている子もいたり。立場が3人三様。

皆が噂しているのはどれもその人の「表の顔」だけなのですよね・・。

『タイフーン・ガール』

繭子は「恋愛至上主義」には大反対、むしろ大嫌い。父親が家庭を捨て、出て行ってしまったから。逆に姉の透子は「恋愛依存」体質で繭子は姉を見て呆れる日々。

しかし繭子の友人たちが次々と恋をしていくので、苛立ち孤独になっていく繭子。

そんな繭子の前に、同士が現れます。胡桃沢英子です。彼女も恋愛嫌い。盛り上がる2人でしたがこの英子っていったい誰?

そして繭子をいつも見守る父の幽霊は、彼女に何を伝えようとしているの?

なぜみんな「恋をしてしまう」のでしょうか。

さらに恋愛がもたらすもの、恋愛の先にあるものは何か、そんな事を考えるきっかけになりそうなお話です。

『はちみつイズム』

少女漫画家デビューを夢見る雛子は編集部に原稿を持ち込んではボツになっています。

編集長に「リアキュン」(リアルな恋愛をしてキュンキュンすること)して、それを漫画に描くように言われます。

しかし雛子の周りにいる男性は、バイト先のマスターくらい。

ちょっと変わったマスターで、喫茶店のマスターなのにコーヒー嫌いだし、お客さんが居なさ過ぎて筋トレを店ではじめたりするオジサンです。

 

ある日、雛子が描く漫画にでてくるようなイケメンが店に来ました。

絶好の「リアキュン」チャンス。彼の名は田中智樹さん。建築科の大学院生。

頭脳明晰・スポーツ万能、まさに少女漫画の王子様キャラです。

でも、ほんとの恋愛は「漫画に出てくるようなキラキラ」なものじゃないのかも!

「リアキュン」を経験して雛子の漫画家デビューはどうなったの?

王子・智樹との恋愛はうまくいくのでしょうか。

キャスト

越智ゆらの(おちゆらの)

1998年10月18日生まれ。大阪出身・出生地はロサンゼルス。

2012年雑誌「Popteen」の専属モデルとしてデビュー。

フジテレビ朝の番組「めざましテレビ」の「イマドキ」コーナーの「イマドキガール」として土曜日レギュラーMCで出演中。

スタイルブック(写真集)「一生少女」でカリスマモデルとしての座を確立、女子高生を中心として大ブレイク。

カラコンの「LARME MELTY SERIES」のイメージモデル。

さらには「アベイル」にて自分のブランド「Blanc Lily」を立ち上げ、レッグウエアを中心にプロデュースしている。

小越勇輝(おごえゆうき)

1994年4月8日生まれ。東京都出身。

1998年4歳で「おそるべしっ!!!音無可憐さん」で子役デビュー。

2007年には「仮面ライダー電王」、翌年には「仮面ライダーキバ」にも出演。

ミュージカル「テニスの王子様 2nd season」では越前リョーマ役で主演を務めた。

また、クイズバラエティ「そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?」など、俳優としてだけではなく、バラエティ番組でも活躍、声優までを器用にこなす。

神保悟志(じんぼさとし)

1962年12月3日生まれ。静岡県出身。妻は宝塚歌劇団卒業生で女優の鮎ゆうき。

1999年の「温泉へ行こう」では銀行マン役を演じた。

その後、数々の昼ドラに出演、2004年には、ドロドロの人間関係で超話題となった「牡丹と薔薇」にも出演し「昼ドラの帝王」の異名をつけられたことも。

テレビ朝日系のドラマ「相棒」の大河内監察官でも有名。

2008「仮面ライダーキバ」

2011 – 2012年「仮面ライダーフォーゼ」

現在も映画、舞台、ナレーションとマルチに活躍を続けている。

茜結(あかねゆい)

1979年2月6日生まれ。大阪府出身。

2016年からグラビアを始め、2017年「ミスFlash2017でファイナリスト」となり注目をあびた。

はじめは年齢不詳としていたが、2019年にTV番組で「現在41歳」とカミングアウト。

グラビアタレントでもあり、ナレーション、歌手、モデル、役者も精力的にこなす。

子供も2人おり、離婚歴3回、そして10年間女性と交際していたこともあるらしい。

「まさに奇跡の41歳」なシングルマザー。

土許麻衣(つちもとまい)

1994年2月4日生まれ。東京都出身。

基本的に舞台を中心に活動している。

2012年ドラマ「ドクターX 」2014年「ファーストクラス」にも出演。

2018ホラー秘宝ガールに選ばれる。

「絶滅寸前アイドル」がコンセプトの「月蝕GISELLe21」(ゲッショク ジゼル トゥワン)のメンバーである。

同2018年 映画「ファミリー☆ウォーズ」で初主演を務めた。

「おかざき恋愛四鏡」では「タイフーンガール」ヒロイン小鳥遊繭子と共に「うわさのわれわれ」でも小坂杏奈役を演じた。

内海啓貴(うつみあきよし)

1995年1月16日神奈川県出身。

「ワタナベエンターテインメント」育成課程である「p.o.t challenge」を卒業。

2012年 ドラマ「GTO」 NHK・Eテレ「Rの法則」

2013年 舞台「歳末明治座 る・フェス~年末だよ!みんな集合!!」

2017年 舞台「イムリ」主人公デュルク役

2018年 ミュージカル「陰陽師~ 平安絵巻~」(白無常 役)

2018年 ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-

2019年 ミュージカル「いつか~one fine day~」

歌に定評があり、ミュージカルでも2.5次元俳優として大人気。

また野球やダイビングも得意としている。

櫻井保幸(さくらいやすゆき)

1991年3月14日生。静岡県出身。

2011年 映画「高校デビュー」

2012年 映画「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」

TVでは

仮面ライダーウィザード (テレビ朝日)

山田くんと7人の魔女 (フジテレビ)

THE LAST COP/ラストコップ (日本テレビ)

CMにも多数出演している。

今作では『セイブ・ザ・ガール』『タイフーン・ガール』の2本に出演している。

まとめ

4作品で構成されていて、どれかには「自分の気持ちと同じだな」「ああこんなこと、あるよね」とも思える作品があったのではないでしょうか。

実験的な虚構と現実の入り混じった作品もあるので、1人で見ても、よくわからなかったという人もいます。2回・3回と見て、面白さに気が付いたと言う意見も。

そこで、ここで生きてくるのが、オムニバス映画と音楽をつなぐために作られたブリッジドラマなのです。

SKE48熊崎春香(くまざきはるか)・松本慈子(まつもとちかこ)が出演しています。

ある女の子がカフェで友達に恋愛相談をしています。

そこにカフェ店員らしき双子が手鏡をもってやってきます。

それを覗くと様々な恋愛に関するオムニバス4話が展開していくという役割です。

2人がドラマについて話をするので、まるで一緒に映画を見て来たような感じで楽しく考察ができると思います。

これからが楽しみなアイドルや役者さんたちが一生懸命演じていて、これから「恋愛」をして大きく変わっていくだろう世代の皆さんには、気になる部分がきっと多いはずですよ。

是非是非、仲の良いお友達、これから仲良くなりたい人と、一緒に見に行くというのはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました