【弥生、三月】あゆむ役は誰?岡田健史の演技力や感想

弥生、三月

2020年3月20日に上映開始となった「弥生、三月 君を愛した30年」。

この映画は「同期のサクラ」「家政婦のミタ」「過保護のカホコ」などの大ヒットを生み出した遊川和彦監督の作品で、メッセージ性を持った感動する映画だということは簡単に想像できますね。

岡田健史さんは、この作品が映画初出演で太郎の息子で教師を目指すあゆむを演じています。公式ホームページを見る限りなにやら含みのある紹介がされているので、重要な役であることでしょう。

ますます注目を集める岡田健史さんについてまとめましたので、ぜひご覧ください。

あらすじ

ストーリーは波瑠演じる真っ直ぐな性格の主人公結城弥生(ゆうきやよい)と成田凌演じる山田太郎は、1986年3月1日に運命的な出会いをするところから始まります。

その後は杉咲花演じる親友のサクラの死をきっかけに別々の道を歩むことになり、離婚や災害、配偶者の死など辛い経験をしてしまいます。

絶望を感じていたその時、30年の歳月を経て親友サクラのメッセージは届き…

その後の展開がきっと感動的な作品であるのは予想できます。

岡田健史

プロフィール

名前はおかだけんし、生年月日は1999年5月12日の現在20歳ととても若いです。

福岡県出身で、身長は180cmでとてもスタイルに恵まれた方です。

顔は福士蒼汰さんに若干似ているとも言われています。

 

岡田さんのデビュー作は有村架純さん主演の「中学生日記」で有村架純さんの相手役として出演し、この作品で一躍話題になりました。この作品で2018年には第99回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞や第28回TV LIFE年間ドラマ大賞新人賞を受賞しています。

私自身もこのドラマを見てすごいイケメンが出てきたなあと感動しましたし、職場の上司もメロメロでした(笑)

 

見事鮮烈なデビューを果たしました。

それもそのはず、芸能事務所から約5年間スカウトされていたが、甲子園を目指し野球に励んでいたため、断り続けていたそう。容姿端麗で意志も強く素晴らしい人材ですよね。今後もこの意思の強さはとても魅力的です。

出演作品

TV:TBS系火曜ドラマ「中学生日記」黒岩晶役

EX系木曜ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」第4話

NHK BSプレミアム「大江戸もののけ物語」主演・新海一馬役(2020/7/17-)

 

映画:「弥生、三月 君を愛した30年」あゆむ役

「奥様は、取り扱い注意」(2020/6/5)

「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」沢田圭役(2020/11公開)

 

CM:武田コンシューマーヘルスケア「アリナミンmedical  balance」

イオングループ「イオンのほけん相談」

株式会社オンワード樫山「ADS」

JR東日本グループ「JR SKISKI 2019-2020」

 

演技力は

岡田健史さんは中学生日記で、有村架純演じる女性教師との禁断の純愛を紡ぐ男子中学生の役としてデビューしました。その後は、周りからの反対を受け離れ離れになってしまうという難しく繊細な役どころを見事に演じきりました。

このドラマはその後高校生役、またさらには3年後を演じるなど、1クールという短い期間で幅広い年齢の役を演じていました。ネットでの評判は良いものもある反面疑問視する方もいたように思います。

 

そして、ドクターX〜外科医・大門未知子〜の第4話にゲスト出演した際には、演技力が向上していると絶賛されていました。

また、米倉涼子さんも「目力がすごかった。お芝居の中で握手したんですけど、いい意味で最近の若者にはない‘圧力’を感じました。」と評価しており、若いながらも威厳を持った素晴らしい俳優へと成長していることがわかります。

 

2020年は主演としてドラマ出演も決まっているようで、今後ますます人気になっていくことでしょう。

岡田さんの今後の成長が楽しみですね。

映画を見た人の岡田健史さんへの感想

ここで「弥生、三月 君を愛した30年」を見た方の感想を一部まとめてみましたので、ご覧ください。

https://twitter.com/kankuma0511/status/1242030717648826368?s=20

https://twitter.com/LOVE_one_k_o/status/1241334173198987275?s=20

Twitter上では、スクリーンデビューを称賛する方やネタバレの可能性からあまり詳細には語られないものの重要な役柄を演じ切った模様です。あゆむの表情が良かったと評価されています。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜で成長が見られた岡田健史さん。この映画でも繊細な役どころを演じどんどん演技力が上がっているようです。岡田健史から目が離せません。

また声の出演もあるのでナレーションにも注目したいところです。

まとめ

この度、「弥生、三月 君を愛した30年」に出演される岡田健史さんにフォーカスしてみました。

この映画で重要な役を演じ、さらに演技の幅が広がること間違いありません。岡田健史さんに注目しながら、この映画の世界観に浸って楽しみたいですね。

本当に大切な人はだれか、日ごろの些細な思いを大切にしていこうと思えるような涙必須の作品となっています。

少しのすれ違いで簡単に相手の気持ちは分からなくなってしまいます。この映画で気付くことや改めなければならないと再確認することが多く、メッセージがたくさん込められていると感じました。

この記事をきっかけに映画に興味を持っていただけたら幸いです。

そしてこの映画をきっかけに岡田健史さんがますます活躍されること間違いないのではないでしょうか。今後がとても楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました