思い出のマーニーの舞台はどこ?屋敷のモデルになった場所は?

思い出のマーニー

スタジオジブリの作品はとても強い思いやメッセージが込められていたり、魅力的なキャラクターであったり、世界中で愛されていますね。

特に、美しく壮大な自然は感動もので、まるで写真のように美しく描かれています。

中でも「思い出のマーニー」は主人公の心情を美しい湿地などの風景とも重ねていると言われていて、ストーリーだけではなく風景にもぜひ注目してほしい作品となっています。

今回はその「思い出のマーニー」について、改めてあらすじやモデルとなった土地や建物をご紹介したいと思います。

これを知ったら、ジブリファンはきっと足を運びたくなること間違いなしです!

 

 

1.あらすじ

持病を持ちなかなか人に心を開くことができない主人公アンナは、親戚が住む田舎で療養をすることになります。

その療養先で「これこそずっと自分が探していたものだ。」と感じる古い湿地屋敷を見つけます。そこに住む金髪の少女マーニーと出会い、不思議なひと時を過ごすファンタジー映画となっています。一体マーニーの正体は何なのか。そこも注目ポイントです。

作品で描かれている美しい自然は一体どこをモデルにしているのでしょうか。

2.原作の舞台・バーナム・オーバリー

思い出のマーニーは、イギリスの作家ジョーン・G・ロビンソンの児童書が原作となっています。彼女はイラストレーターとして教育を受け、イギリス児童文学作家として30作以上を手掛けています。

思い出のマーニーの原作の挿絵も彼女が描いています。この作品は言わずと知れた名作であり、ファンから映画化は喜ばれたそうです。

原作の舞台はイングランドのノーフォークの市民教区の「バーナム・オーバリー」というところです。作者はバーナム・オーバリーが好きで、夏になると家族で足を運んでいたそうです。

ここにはマーニーの住む湿地屋敷のモデルもあり、現在は住宅地になっていますが、当時は木々が生い茂っていたそう。

3.映画の舞台・北海道

イギリスの児童書が原作である「思い出のマーニー」の映画の舞台はなんとジブリ映画初の北の大地、北海道です。具体的にどのようなところが「思い出のマーニー」の世界観の元となっているのかご紹介してまります。

3-1 札幌

主人公の「佐々木杏奈」は北海道札幌市在住の設定で、療養のため親戚の元へ行くときに札幌駅のホームから「特急スーパーあおぞら1号釧路行き」に乗る場面がとてもリアルに描かれていました。

杏奈が降りた駅は「岸崎別駅」となっていますが、この駅は架空のようです。どこの駅がモデルになったかは不明ですが、どうやら所々がいろんな駅に似ているようです。

3-2 釧路湿原(くしろしつげん)

次に釧路は北海道の東に位置しており、広い敷地を覆う大自然が魅力的な街です。詳しい明記は公式で発表されていないものの、事前取材が行われていることや作品の印象から釧路湿原なのではないかと推測されているそうです。

釧路湿原は日本最大の湿原です。河が流れ、大きな森もあるので珍しい動物を見ることができる素晴らしいところです。

3-3 藻撒布沼(モチリップトウ)

中でも、主な風景のモデルになったのは「藻散布沼」であると言われています。アイヌ民族の歴史の名残で、読みにくい名前が特徴的です。

思い出のマーニーでも、とても印象強く残るのは湿原の美しい描写なのではないでしょうか。実際に訪れた方はこの風景を見て「イギリスみたい」と思う方もいるようで、原作と近しいものがあるそう。

イギリスの作品のモデルに日本の自然が抜擢されているのは、やはり日本人にとってとても親近感が湧きやすく、素直にうれしい気持ちになります。

4.モデルの家は、長野県軽井沢の唾鳩荘

実は湿地の屋敷は、北海道ではなく長野県軽井沢の「軽井沢タリアセン」園内にある『唾鳩荘』というリゾート移設がモデルとなっています。

塩沢湖を中心として芸術を堪能できる他、自然の中でリフレッシュする遊戯施設もあります。秋になると紅葉も美しいく、大自然を直接で味わうことができます。

なんと映画に出てくる屋敷と周りの自然とと塩沢湖畔に建つ唾鳩荘の景観がそっくりなんです。この静かで神秘的な雰囲気はまさに思い出のマーニーの世界観にマッチしており、ついつい引き込まれてしまいます。

https://twitter.com/m23prog_p/status/1242072243036753921?s=20

まとめ

ジブリファンなら一度は訪れてみたいのではないでしょうか。思い出のマーニー原作はイギリスの児童文学書でありながら、モデルとなった地は日本ということで、さらに親しみやすく作品が描かれているのではないでしょうか。

映画の中でのマーニーの繊細な心情が美しい自然でも表されているそうです。そのため、どこか切なくもの静けな印象を与える美しい背景になっていると思われます。

ジブリ映画ならではの、深いメッセージが込められている「思い出のマーニー」。この映画をより深く面白く味わうために、一度モデルとなった地へ訪れてみることを楽しみに、今を乗り越えていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました