一度死んでみた ロケ地はどこ?静岡の公園や学校、東京・千葉でも

一度死んでみた

2020年3月20日に公開された映画「一度死んでみた」は、広瀬すずさん初のコメディ映画としても話題になりました。
キャストも大変豪華で、堤真一さん、吉沢亮さん、佐藤健さん、竹中直人さん、でんでんさんなど若手人気俳優から超大物俳優さんまで贅沢なキャストとなっています。

映画「一度死んでみた」といえば、SNSで撮影当時の目撃情報が多い映画でもありました。
そこで今回は、映画「一度死んでみた」のロケ地はどこか、ご紹介していきたいと思います。

 

映画「一度死んでみた」のエキストラ募集

エキストラ募集日程

 9月14日 東京都内
 9月15日 東京都内
 9月18日・19日 静岡県静岡市 葬儀会場シーン
 9月20日 静岡県静岡市 ライブハウスシーン
 9月21日 静岡県静岡市 居酒屋シーン
 9月27日 静岡県静岡市 製薬会社シーン、クリスマスの商店街シーン
 9月28日 静岡県静岡市 製薬会社シーン
 9月30日 千葉県千葉市 ライブ会場シーン
 10月2日 東京都内 中華料理屋のシーン

エキストラ募集で見てみると、東京都内、千葉県千葉市、静岡県静岡市で映画の撮影が行われたようですが、今回は、静岡県を中心に撮影が行われました。
静岡県といえば、広瀬すずさんの出身地としても知られています。

ロケ地・静岡

映画「一度死んでみた」ロケ地『静岡県』編

映画「一度死んでみた」の撮影は、2018年9月辺りからスタート。
静岡県では1ヶ月程の日程で撮影が行われたようです。
スタート時点ではまだ、映画公開の公式発表がなかったこともあり、ドラマの撮影だと思った人もいたようです。

常葉大学静岡瀬名キャンパス

静岡県静岡市にある大学「常葉大学静岡瀬名キャンパス」では、広瀬すずさん演じる主人公・七瀬が通っていた大学としてロケ地に使われました。
2018年9月23日~26日の4日間、広瀬すずさん、吉沢亮さん、堤真一さんの目撃情報もあり、目的できた人はラッキーですね!

常葉(とこは)大学静岡瀬名キャンパスHP
大学:造形学部、造形学科/短期大学部:音楽科
所在地:〒420-0911 静岡県静岡市葵区瀬名1-22-1
電話:054-263-1125(代表)

静岡県立美術館

静岡県静岡市にある「静岡県立美術館」は、2018年9月19日に広瀬すずさん、堤真一さんなどのキャストの目撃情報がありました。
ここでは、葬儀会場のシーンの撮影に使われたようで、エキストラ募集日程にも、2018年9月19日があることからその筋が有力です。

エキストラ募集の項目にも「葬儀会場シーン」と記載があったので、葬儀会場のシーンの撮影で間違いなさそうです。

静岡県立美術館
所在地:静岡県静岡市駿河区谷田53‐2
電話:054‐263‐5755
開館時間:10時~17時30分(※入室は17時まで)
休館日:月曜日(※祝日の場合は開館しますが翌日が休館となります。)

静岡駅前

JR静岡駅といえば「静岡市の玄関口」といわれている有名な駅ですが、このJR静岡駅前では、2018年9月20日辺りで広瀬すずさん、吉沢亮さんが撮影している!という目撃情報がありました。

この頃にはもう、映画「一度死んでみた」の撮影であるということが一般の方にも知られていたことから、目撃者の人達には「映画の撮影をしているんだな」というのが分かったようです。

スタッフさんに促され通るように言われたのが「広瀬すずさんと吉沢亮さんがいる間だった」(※距離は空いています)という、幸運のオーラを浴びまくった人もいたようで、羨ましい限りです!

静岡駅 JR東海
所在地・住所静岡県静岡市葵区黒金町50番地
営業時間(きっぷうりば)→ 午前5時~夜23時5分まで
忘れ物承り所 → 午前8時~午後18時まで
(※令和2年3月30日現在/時間は今後変更になる場合があります。)

青葉シンボルロード

青葉シンボルロードは、静岡駅北口から歩いて9分のところにある静岡市のメインストリートのひとつとして市民のみなさんに愛されているスポットです。

常磐公園から市役所までの役500mを結んだ市民憩いのストリートで、週末になると色んなイベントが開催されている場所で、水や光を利用した美しいモニュメント、冬になると美しいイルミネーションと、市民のみなさんが常に憩いの場所として楽しめる安らぎのスポットにもなっています。

地元の人達からは「青葉通り」と呼ばれているシンボルロードで、2018年9月27日にクリスマスイルミネーションの撮影シーンが撮られていたようです。

映画では、常磐公園周辺から青葉シンボルロード越しに見える市役所のシーンでこの場所が映っているようです。
こんな人気の映画に自分のすぐ近くの街並みが映るなんて、特に地元の人にとっては嬉しくなってしまいますね。

 

青葉シンボルロードの主な施設・アート作品
 ・光のゾーン(噴水「天使の虹の階段」)
 ・イベントゾーン(大道芸など)
 ・安らぎのゾーン(彫刻「出逢い」、噴水「ZEN」)
 ・水のゾーン(噴水「ガラスの夢」、池「水辺の遊び」、彫刻「風を泳ぐ」)
 ・車椅子対応トイレの設置あり

静岡市公園整備課『青葉緑地』(青葉シンボルロード内にある緑地です)
静岡県静岡市葵区葵区呉服町二丁目地先外
電話:054-221-1433(担当:静岡市公園整備課)

森下公園

森下公園は、カラフルで大き目の遊具が印象的な明るい公園です。
ここでは、2018年9月21日に、広瀬すずさんが撮影をしていたという目撃情報がいくつかありました。

森下公園は、JR静岡駅南口から歩いて10分程のところにある公園で、地元の人がお子様連れで遊んでいたりします。
割とハッキリした目立つ色の遊具が設置されているので、映画に出てきたらすぐに分かる場所です。

しずおかぶろぐ『森下公園』
所在地:静岡市駿河区八幡2-1
電話:054-221-1420(担当:静岡市都市計画部)
※駐車場はありません、徒歩でお越しください。

常磐公園

常盤公園は、静岡駅から歩いて10分くらいの場所にある公園です。
ここでは、2018年9月28日の朝に広瀬すずさん、吉沢亮さんが撮影を行っていたという目撃情報がSNSで非常に多くありました。

目撃情報がとても多くありましたが、この場所は通学路として利用されることもあるようで、学生の人達からの目撃情報が多くありました。

静岡市公園整備課『常盤公園』
所在地:静岡県葵区常磐町三丁目1番

ロケ地・東京

映画「一度死んでみた」ロケ地『東京』編

映画「一度死んでみた」は、東京都内でも撮影が行われていました。
エキストラ募集は、

 9月14日 東京都内
 9月15日 東京都内
 10月2日 東京都内 中華料理屋のシーン撮影

とありました。
期間としては、9月中旬~10月中旬のうち、撮影では前半と後半で都内某所で撮影が行われたようで、それ以外は先ほどご紹介した静岡県を中心に撮影が行われました。

エキストラ募集でお馴染みの『東京エキストラ』サイトでは、

 ■作品概要
 原作  :松竹/フジ共同開発企画
 出演者 :堤真一 広瀬すず 吉沢亮 他  
 監督  :浜崎慎治(au「三太郎」シリーズ)
 脚本  :澤本嘉光(Softbank「白戸家」シリーズ)
 配給  :松竹株式会社
 撮影期間:2018年9月初旬~10月初旬
 撮影地域:静岡ロケ+東京近県
 公開  :2019年 予定
 制作会社:株式会社ギークサイト(映画「東京喰種」他)

(東京エキストラ公式サイトより引用)

という記載はあったものの、都内ではどこで撮影したのか現段階では、情報を見つけることが出来ませんでした。
都内の撮影場所については、情報が分かり次第更新していきます。

ロケ地・千葉

映画「一度死んでみた」ロケ地『千葉県』編

映画「一度死んでみた」は、実は千葉県でも撮影が行われていました。
千葉県は、色々な映画やドラマの撮影場所としても使用されることが多いので、地元の人が見ると「あ!」となることも少なくありません。

千葉市美術館

千葉市美術館は、千葉市中央区にある「中央区役所」との複合施設として建築された美しい美術館です。
1階から2階にかけて吹き抜けており、どっしりとした柱が何本も建っている「さや堂ホール」は、まるで神殿の中にいるような、印象的な美術館です。

また、この「さや堂ホール」は、1927年(昭和2年)に建築された「旧川崎銀行千葉支店」の建物を保存・修復し温存しているもので、大変貴重な建築物でもあります。

千葉市美術館といえば、千葉市中央区にある中央区役所との複合施設として建てられた美術館で、1階から2階に通じている神殿のような「さや堂ホール」がとても印象的て独特な雰囲気のある美術館です。

この「さや堂ホール」は、昭和2年に建築された「旧 川崎銀行千葉支店」の建物を保存・修復したもので大変貴重な建物でもあります。

千葉市美術館は、これまでも「一度死んでみた」の撮影だけでなく、「逃亡弁護士」、「黄金の豚」、「Heaven’s Flower」、「パンドラ3」などといった作品、プロモーションビデオといった数多くの作品を撮影する場所としても使用されてきました。

そんな美しい雰囲気と歴史のある千葉市美術館ですが、なんとここでは、広瀬すずさん演じる主人公・七瀬のデスメタルバンド「魂ズ」のライブシーンが撮影され、広瀬すずさんだけでなく、堤真一さんや小澤征悦さんの目撃情報もありました。

千葉市美術館
所在地:千葉県千葉市中央区中央3丁目10‐8

千葉市美術館は、現在拡張リニューアルオープンに向けて休館中です。
休館期間:2019年12月29日~2020年7月10日
リニューアルオープン:2020年7月11日(土)

まとめ

今回は、映画「一度死んでみた」のロケ地をご紹介しました。
広瀬すずさんの出身地でもある静岡県を中心に撮影が行われましたが、静岡県はきれいな街並みが多く、今回の映画をさりげなく支えてくれています。

主演の広瀬すずさんは、恋愛モノの映画で可愛らしい女の子を演じたり、「怒り」や「三度目の殺人」といった作品では、とても難しい役を演じるなど、若手ながら清純派・実力派女優として注目されている女優さんでもあります。

そんな広瀬すずさんにとって、今回の映画は初のコメディとなるので、これまでになかった広瀬すずさんを見られる、ある意味「貴重な映画」です。

映画と一緒に、ロケ地もぜひ一緒に楽しんでみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました