「スマホを落としただけなのに2」新キャストは誰?前作のあらすじも!

映画

 

「スマホを落としただけなのに」は志駕晃原作の推理小説で、2018年に映画化されました。

主演に北川景子を迎え、監督は「リング」シリーズや「クロユリ団地」などジャパニーズホラー作品を数多く手がけた中田秀夫氏が務めました。 

スマホという私たちにとって身近なものをきっかけに事件に巻き込まれるというリアリティさが若者を中心に大きな反響を呼び、興行収入19億円を突破する大ヒット作となりました。

ラジオドラマ化や舞台化もされた人気作の続編が2020年2月に公開されることになり、前作のヒットもあって今回の続編にも大きな期待が寄せられています。

今回は、続編を見る前に前作のおさらいも兼ねて簡単にまとめるので参考にしてみてください!

 

 

 

前作のあらすじ

商社マンの富田誠(田中圭)は、タクシーの車内にうっかりスマートフォンを忘れてきてしまう。富田の恋人である稲葉麻美(北川景子)は事情を聞き、富田のスマホに電話をかけると、たまたまスマホを拾った人が対応し、スマホをカフェに預けておくという話になりました。

麻美が取りに行くことになった。無事に富田のスマホが戻ってきて安堵した麻美でしたが、そこから麻美の身に次々と不可解な出来事が起こるようになります。

同じころ、山中で身元不明の女性の遺体が次々に見つかるという事件が発生します。

遺体は髪の毛の一部が切り取られ、下腹部には数カ所に及ぶ刃物の刺し傷が残されていました。

捜査一課の刑事の加賀谷学(千葉雄大)は警部補の毒島徹(原田泰造)と共に殺人事件として捜査をする中で、犯人が長い黒髪の女性に執着していることに気付く。

麻美の身に起こる出来事と連続猟奇殺人事件が複雑に絡み合い、予想だにしない結末へと向かっていきます。

前作のキャストは?

・北川景子/稲葉麻美

商社に勤めるOL。彼氏である富田がスマホを落としたことから事件に巻き込まれていきます。

 

 

 

 

・田中圭/富田誠

麻美の恋人。

 

 

 

 

・千葉雄大/加賀谷学

IT業界から刑事に転職した変わり種で、ネットやコンピュータに精通しています。

 

 

 

 

・成田凌/浦野善治

セキュリティ会社に勤務するシステムエンジニア。ネットストーキングに苦しむ麻美のために協力します。

 

 

 

 

・原田泰造/毒島徹

警視庁捜査一課の警部補。

 

 

 

 

・要潤/武井雄哉

麻美の大学時代の先輩。

 

 

 

 

・高橋メアリージュン/杉本加奈子

麻美の同僚。

 

 

 

 

 

 

・バカリズム/大柳守

富田の同僚。

 

 

 

 

 

本作のあらすじ

本作は2018年に公開された前作の続編にあたる映画で、前作で殺人犯である浦野を逮捕した加賀谷を主人公として、恋人である美乃里正体不明の人物に狙われる様子を描いています。

監督は前作同様中田秀夫氏が務め、千葉雄大が加賀谷役を、成田凌が浦野役を前作に引き続き演じています。

 

前作にて、長い黒髪の女性を狙った連続殺人事件を追っていた捜査一課の刑事・加賀谷(千葉雄大)は、犯人である浦野(成田凌)を逮捕し事件は解決したかのように思われました。

ところが事件後、その連続殺人事件の現場から新たな女性の遺体が発見され、加賀谷は獄中にいる浦野を訪ねます。浦野の証言から”M”という謎の人物の存在が語られます。

浦野にとってMはネット犯罪のいろはを教えてもらった師匠にあたる存在で、自分ならMに近づけると言い、加賀谷は事件解決のため仕方なく浦野と手を組みます。

捜査線上に浮かびあがったMを調べ、事件の核心に迫っていく中で、加賀谷の恋人である松田美乃里(白石 麻衣)が狙われていることに気付きます。

 

ちなみに続編のサブタイトルである”囚われの殺人鬼”は獄中で刑に服している浦野を指していると思われます。

本作から加わった新キャストは誰?

・白石 麻衣/松田 美乃里

セキュリティ会社に勤務する加賀谷学の恋人。連続殺人事件を捜査する中で謎の人物に狙われてしまいます。

 

 

 

 

・鈴木 拡樹/笹岡 一

美乃里が勤務するセキュリティ会社の社長。

 

 

 

 

 

・奈緒/安西 優香

美乃里の友人。

 

 

 

 

 

 

 

・田中 哲司/牧田 英俊

 

連続殺人事件の捜査責任者。

 

 

 

 

 

 

 

・高橋 ユウ/神宮寺 紗綾子

 

ホワイトハッカー。ブラックハッカーであるMに対抗する。

 

 

 

 

 

 

 

・今田 美桜/丹羽 亮子

介護施設の職員。

 

 

 

 

 

 

 

・井浦 新/兵頭 彰

美乃里を狙う謎の男。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

ネットが普及した現代社会だからこそ起こり得る犯罪にスポットを当てた作品なので、観る者にネットのリアルを突きつけ、恐怖感を増幅させる内容になっています。

便利なものが生まれれば、人の生活は豊かになる反面、その便利さを悪用する者が現れるという世の摂理に習ったメッセージ性のある作品に感じました。

AI技術の発展など今後も便利な社会に向けて多くの技術革新がなされると思いますが、使う側の人間は作る側の意図を理解し正しく使わなければならないし、同時にそれを使うことによるリスクもしっかりと自分自身で管理していかなければならないと感じました。

ネットやSNSなどによる犯罪が増えている今だからこそ観て頂きたい作品です。

また今回の続編では前作に出演した稲葉麻美(北川景子)と富田誠(田中圭)が再登場するそうなので、どのような役どころになるのかにも注目してもらえればと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました