パラサイトの奥様役の女優、チョ・ヨジュンがきれい!詳しいプロフィールも!

パラサイト

 

この映画の中で気になった人と言えば、パク社長の妻を演じたチョ・ヨジュンさん。

社長の奥様が「とにかく可愛かったね」「あの人は誰?」「何歳なんだろうか」と映画の内容より先にまず話題に上るくらい。

とても綺麗で可愛くて日本の人は好きなタイプの顔をした女優さん。

失礼ながら日本ではあまり知られていない女優さんのようです。

チョ・ヨジュンさんとはどんな女性なのでしょうか、調べてみました。

 

 

 

チョ・ヨジュンってどんな人?

 

 

プロフィール

韓国ソウル出身。

1981年2月10日生まれ。

1997年、雑誌「Ceci」でモデルデビュー

身長163センチ45キロ。

 

共演した多くの俳優さんから「明るく前向き、細かい気遣いもできる女性で、彼女は性格が良すぎる」と大絶賛を受けています。

スタイルも抜群で体形維持をするために、食べすぎたりしないように、ストレス解消の為にもヨガをしているらしいです。

お肌もとても美しくて、とても実際の年齢には見えません。

美意識はとても高い女性。

とても真面目な努力家で、性格も良いなんて、非の打ちどころのない女性ですよね。

憧れてしまいます。

 

経歴

1997年(16歳)雑誌「Ceci」でモデルデビュー

1998年(17歳)韓国版「お母さんといっしょ」の「ポポポ」という番組で歌のお姉さんとして活躍

1999年以降、地道にドラマ端役などを務める

2010年(29歳)映画「春香秘伝 The Servant -房子伝-バンジャジョン」にて露出の多い演技で話題

2012年(31歳)映画「後宮の秘密」

2016年(32歳)ドラマ「ベビーシッター」

2017年(36歳)ドラマ「完璧な妻」悪女を演じてさらに話題

2019年(38歳)映画「パラサイト」出演

 

若いころから活躍されて、歌のお姉さんの経験もあるとは意外ですね!

女優としては、20代後半から活躍されだしたようです。

 

パラサイトで演じた役は?

豪邸に住むIT社長一家の妻ヨンギョ。

パラサイトされる側の家の妻です。

上品だけれど騙されやすく、あっけらかんと能天気な性格の美人奥様のヨンギョを演じました。

清らかで人形のような童顔、そしてスタイルも良く「神経質」でなさそうで「少し抜けているから可愛い」奥様。

元々お嬢様だったのでしょうか。

そんな役柄でした。

奥さまのヨンギョさんがとにかく可愛くて、印象に残ったという内容の感想がSNSでもとても多く見られました。

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

もしかしたらこの作品で最も単純に「印象に残った役者第1位」かなと思います。

 

チョ・ヨジュンについて

ポン・ジュノ監督は「見ているだけで清らかな人だと思った」とそのキャスティング理由を述べています。

モデルやバラエティなどに出演した様々な経歴があり、2016年のドラマ「ベビーシッター」での演技力の高さも注目をあびました。

端正で可愛らしい顔立ちに加え、グラマラスなボディを持つ彼女。

映画を見た人の中でも話題になっていました。

 

ドラマ「完璧な妻」で、あまりのはまり役だったため「悪女」イメージがついてしまって「悪女ランキング」なるもので一位を獲得したこともあるそうです。

現在は結婚しておらず結婚願望も今のところはないらしいです。

 

日本人から見ても、つい目が行ってしまう、とても馴染みやすいタイプのお顔で

す。

木村佳乃さん、沢尻エリカさん、黒木瞳さんなど、日本の女優で人気がある人にもどことなく似ているという感想もちらほらと見受けられます。

様々な顔を持ち合わせているという証拠ですよね。

女性から見ても、男性から見ても、とにかく魅力的。

彼女を嫌いという意見がほとんど見られません。

過去に多くの役柄をこなし、役に没頭して演じ切る度量も持ち合わせている女優さんです。

コツコツと積み重ねてきたキャリア。

今回の受賞を経て、さらに注目されました。

これからも大活躍すること間違いありませんね。

 

まとめ

チョ・ヨジョンさん、この映画で初めて知ったのですが、若いときからずっと努力をした末に、この映画の役を勝ち取った芯の強い女性にも思えます。

きっと演技をすることが何よりも大好きなのでしょう。

「結婚・恋愛」よりも「いまは1人でやることが沢山あるんですよ」と言ってしまえる「さっぱりした男前」な女性みたいです。

これから日本でも人気が高まるに違いありませんし、CM出演などもあると思いますよ。

日本に舞台挨拶に来てくれなかったのが凄く残念です。

ハリウッドへの進出もあるでしょうし、これからとにかく目が離せない、楽しみな女優さんです。

 

タイトルとURLをコピーしました