映画【初恋】モニカを演じたのは誰?女優、小西桜子が可愛い!

初恋

皆さんは、小西桜子さんという方をご存じでしょうか?

「自慢したい人がいます~拝啓ひねくれ3様~」をきっかけに3000人という高倍率な状態の中から選出された女優さんです。

今回は、その小西桜子さんとは「どのような人か」「気になる可愛らしい画像」「映画初恋についてのコメント」などを中心にご紹介していきたいと思います。

きっと小西桜子さんを知って頂ければ、映画「初恋」も楽しく見られると同時に、彼女の虜になること間違いなしです。

 

小西桜子のプロフィール(経歴)

小西 桜子(こにし さくらこ)・1998年3月29日生まれ

・21歳

・埼玉県出身

・164㎝

・趣味と特技 水泳、映画鑑賞、絵を描くこと

 

小西さんは、2017年からモデルとして活動されてきました。

アパレルブランドのムックやayUtokiOさんの「あさがお」のMVにも出演されています。

その後、短編映画「一晩中」で主演に抜擢されています。

 

主演映画をきっかけに2018年からは、続々と仕事が舞い降りてくるようになり演技の仕事をスタートされています。

成蹊大学のPR動画にも出演されています。

【WEBドラマ 総合経営学科編】正解はひとつじゃない! 第1話

現在では、2020年に公開される映画「初恋」にて窪田正孝さんと共演されろこととなります。

モニカ役は、3000人の中から選出されたそうで、相当運が強い女性なのでしょう!

 

出身の高校は、不明ですが高校時代はあまり芸能活動はなかったため埼玉の高校に通われていたのではないかと言われています。

インスタグラムには学生時代だと思われる制服姿の小西桜子さんの写真がありました。

 

小西さんのインスタグラムを紹介

小西桜子さんは、これからブレイク間違いなしの女優さんとなっています。

そして見た目もとても可愛いと話題になっています。

こちらが小西桜子さんの素顔です。

なんとなく前田敦子さんにも似ているような…可愛らしい顔立ちをされています。

モデルさんだけあって、スタイルも抜群ですね!

 

こで小西桜子さんのインスタグラムの記事をみてみましょう。

透明感があってフレッシュな印象ですよね。

とても可愛らしいと思います。

View this post on Instagram

平成最後の日。 歴史的に大きいことでも、私たちの人生には大きな関係はないなあともおもうけど。それでもやっぱり、長い人生の時間の中で、たったひとつのある共通の瞬間のことを、どこで、誰と一緒に、何をして、何を思って迎えるんだろうって想像したり、そして未来から思い出したりするきっかけがあるのは、やっぱり特別なことだとおもう。 そしてそのきっかけに、願かけみたいに生まれた意思とかが、結果的に人生に大きく関わることもあるとおもう。 1年半前、ぼーっと見てた電車の広告で東京オリンピック1000日前だと知って、未来のことを少し考えた日の日記に、そんな願かけみたいな自分の気持ちが書いてあって。 開催決定をニュースで知った時、大人も子供も、15歳だった私も、2020年の自分はどこで、誰と一緒に、何をして、何を思ってその瞬間を迎えているんだろうって、みんなが想像したあの特別な雰囲気は今でも覚えてる。 2020年は、私にとっては社会人一年目の節目の年だからこそ、それまでずっと想像すらできない遠い遠い世界みたいに思っていたから、そんな未来に急にひとつの現実が現れてこわくなった。 それでも、ただ漠然と、その瞬間を少しでも幸せな気持ちで迎えたいと思って芽生えたものは、今も強く残っていて。 そんなことを思い出して書いていた日記の最後は、「未来なんて知らないや “今日現在が確かなら万事快調よ”」っていう大好きな歌詞で締めくくられていて、なんだかホッとした。 たった1年半後でも、今の自分は思い描いたよりもっともっと先に立っているなという実感が、きっと何よりも確かで、幸せで。 これからも変わらず、目の前の今を全力で生きる。その先で、予想もできなかったような未来をつくっていけたらいいなあ。 平成、ありがとうございました。 令和もよろしくお願いします。🌸

A post shared by 小西桜子 (@sakurako_kns) on

小西桜子 on Instagram: “たくさんの反響をいただき、ありがとうございます。 本日より情報解禁となりました、2020年公開 三池崇史監督映画『初恋』に出演します。…”
1,310 Likes, 51 Comments - 小西桜子 (@sakurako_kns) on Instagram: “たくさんの反響をいただき、ありがとうございます。 本日より情報解禁となりました、2020年公開 三池崇史監督映画『初恋』に出演します。…”

 

インスタでの皆さんのコメントを紹介します。

 

映画見ました。すごくおもしろかったです。

2人の初恋は重かったですね。でもいいお話でよかった~。

「初恋」素敵な頑張り、お疲れさまでした。

演技が上手で独特の雰囲気を持っていて素敵な女優さんです。

最近映画を観るたびに「小西桜子」という名前が載っているのをみてもっともっといろんな人に桜子ちゃんの魅力が伝わって欲しいです。

スクリーンでモニカちゃんを拝んで元気出したいと思います。

映画昨日見てきました。

途中までバイオレンス全開でしたが、最後の最後でほっこりとしました。

素敵な作品でした。

 

などのコメントが殺到しています。今後の活動に期待大ですね!!

もし、モデルや女優のお仕事をされていなければ現在では大学生の彼女。

現在は学生生活と軽脳活動を両立しているのか、女優として本格的に活動されるのであれば今後どうなって成長していくのか非常に楽しみですね!!

 

初恋についての本人のコメントを紹介

カンヌ国際映画祭やトロント国際映画祭など世界から各賞を貰っている三池監督作品「初恋」は2月28日に日本で公開されます。

ヒロインモニカ役を務めている小西桜子さんは、演技の経験が少ないながらも役を見事に演じ切りました。

その役についてどのように感じているかコメントを説明していきたいと思います。

 

・オーディションを受けたきっかけ

「マネージャーさんが応募してくれて、前の作品がクランクアップした次の日に受けたオーディションが『初恋』だったんです」

出典:『初恋』 小西桜子インタビュー

 

・受かる前の作品に対しての考え

「事前にいただいた課題台本にモニカという役の設定が書いてあって、トラウマがあって、PTSDから幻覚を見ると書いてあって……えっ、と思いました(笑)。そのときはまだお芝居を始めて3ヶ月くらいでオーディションにも慣れていなかったので、“がんばるぞ”という気持ちだけで行っちゃいました」

出典:『初恋』 小西桜子インタビュー

 

・撮影に入る前の準備

「期間も短かったのですが、準備をするにも何をしたらいいのかわからなくて。でもやっぱり、モニカという子の人生をちゃんと考えて、脚本で描かれていない部分を想像しました。モニカになりきれるように、どういう経緯があったんだろうとか、お父さんと何があったんだろうと考えて、“モニカのことは私が一番わかるぞ”という気持ちで準備して行きました」

出典:『初恋』 小西桜子インタビュー

 

・小西さんから見て、モニカとは

「モニカは心がすごくきれいな子だなと思います。幻覚を見る場面もあるけど、それってやっぱり、自分の過去や思い出を大事にしているからこそだと思うし、ピュアな子だなと思いました」

出典:『初恋』 小西桜子インタビュー

 

・注目してほしいシーン

「私が好きなのは、レオとモニカが電車で移動するシーンです。面白いし、でも心が温かくなって、クスッと笑えるんです。モニカ的には初めてレオと打ち解けるシーンだから、すごく印象的だし、好きなシーンなので注目していただけたらな、と思います」

出典:『初恋』 小西桜子インタビュー

 

小西さんが色々と悩みながらもどうやって役に入り込んでいったかが分かりますね。

まとめ

今回は、その小西桜子さんとは「どのような人か」「気になる可愛らしい画像」「映画初恋についてのコメント」などを中心にご紹介していきました。

小西桜子さんという名前が可愛らしく、もちろん見た目も中身も素敵な方なのだということがわかりました。

初めての大きな映画での出演に緊張されつつも、役への姿勢やこだわりがあり新人女優とは思えないほどの女優さんですね。

これから知名度も上がり、様々な作品に出られること間違いなしの女優さんとなることでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました