【AI崩壊】出演している子役は誰?田牧そらさんの経歴とプロフィール

AI崩壊

AIの暴走を描いたSFサスペンス映画「AI崩壊」は、世界的に注目度が高いAI技術が題材とあって、その内容に大きな関心が寄せられています。

大沢たかおさんが主演を務め、賀来賢人さんや岩田剛典さん、広瀬アリスさんなど豪華俳優陣がキャスティングされました。

今回は、暴走するAI「のぞみ」の開発者である桐生浩介(大沢たかお)の娘・桐生心役で出演の田牧そらさんについてリサーチしました。

 

田牧そらさんのプロフィール(経歴)

出典:シュガーアンドスパイスtwitter

 

プロフィール本名:田牧そら

生年月日:2006年8月2日生まれ(13歳)

出身地:非公開

身長:148cm

星座:しし座

愛称:そらら

所属事務所:シュガーアンドスパイス

家族は両親と3歳下の弟と、6歳下の妹の5人家族で、そらさんは3人兄弟の長女です。

以前は兄弟3人でシュガーアンドスパイスに所属していたようですが、現在はそらさんだけ芸能活動をしています。

目標としている人については、女優の二階堂ふみさんを挙げ、ゆくゆくは様々な役柄をこなせる女優になりたいと語っています。

 

田牧そらさんの出演したドラマやCM

田牧そらさんは2010年、4歳の時に山崎製パンのCMで芸能界デビューし、翌年にはNHK総合のテレビドラマ「マドンナ・ヴェルデ〜娘のために産むこと〜」でテレビ番組初出演を果たしています。

 

2013年にフジッコのCMキャラクター「ふじっ子ちゃん」に起用され、割烹着を着た愛らしい姿で世間への認知度を高めました。

 

2015年にはニコンのCMに起用され、父親役・小栗旬さんに「嘘泣きだよー」というセリフが印象的でした。

同年放送されたドラマ「ホテルコンシェルジュ」に出演。

この年にバラエティー番組初出演を果たしており、日本テレビの「人生が変わる1分間の深イイ話」にて、お笑い芸人・ピースの又吉直樹さんと1日デートするという企画が放送されました。

 

2018年にはNHK総合の「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」にレギュラー出演。

日直アシスタントとしてレギュラー化前の単発番組時から出演していましたが、同番組のレギュラー化に伴って、田牧そらさんもレギュラーメンバーとして番組出演することになりました。

 

2019年、「SHORT TRIAL PROJECT 2018 『島のシーグラス』」にて、映画初出演。

 

上記以外にも、ドラマでは「相棒」や「緊急取調室」等にも出演し、CMでは花王のワイドハイターやハウス食品のハウス こくまろカレー、ANA、キリンビバレッジ、イトーヨーカドーなどに起用され、多方面で活躍されています。

 

田牧そらさんの演技力は?

田牧そらさんはテレビやCMなどに数多く出演していることから、高い演技力があると思われます。

特にCMでの好演が光ることから「CM界のプリンセス」の異名を持ちます。

競争の激しい子役の世界で安定した出演を果たしているのは、ひとえに、そらさんの演技力が業界内から高い評価を得ているからだと思います。

 

2017年に放送された、テレビ東京ドラマ「デッドストック〜未知への挑戦〜」でゲスト出演した女優の趣里さん演じる轡田奈津美の幼少期を熱演し、演技力の高さを窺わせました。

ネット上でも「あの子役は誰だ」と大きな話題になるなど、かなりの高評価を得ていました。

 

また、先に挙げたニコンのCMでも、可愛らしい表情で父親役の小栗旬さんにウソ泣きの演技をする姿に、多くの方が好感を持ちました。

Nikon D5500 「これがウチの一眼レフ」篇 30秒

恐らくCM内での主役は小栗旬さんなのだと思うのですが、わずかな登場でインパクトを残し、主役の座を奪ってしまった感すらありました。

 

ドラマでもCMでも、決して出演時間が多くない中で、人々の印象に残る演技ができるのが田牧そらさんの魅力なのではないでしょうか。

ドラマやCM出演が多い田牧そらさんですが、実は映画出演は意外にも少ないです。

2019年に映画初出演を果たしたとのことなので、まだまだこれからだと思います。

 

本作「AI崩壊」では、大沢たかおさんの娘役で出演するので、主役である大沢さんとのコミュニケーションが重要になりますが、SNS上で大沢さんとの仲睦まじい様子をアップしており、現場にもしっかり馴染んでいるのが伝わってきます。

こういった環境適応力の高さも田牧そらさんの女優としての技量なのかもしれません。

 

まとめ

まだ若い田牧そらさんですが、芸歴は長く、CMやドラマで着実のに実績を積んでいることが分かりました。

 

4歳から培ってきた演技力は評価が高く、環境に順応する能力も高いので、このまま順調に成長すれば、日本を代表する女優になるかもしれません。

今後はこの「AI崩壊」の出演を足掛かりに、映画への出演を増やし、さらに多くの方にその演技を見てもらいたいと思います。

CMに関しては、今後年齢を重ねるにつれて、演じる役柄は変わってくると思います。

 

個人的には、20歳超えたあたりで缶チューハイや保険のCMなどに出演して、子役時代とは一味違った演大人な技で魅了してほしいと思っています。

また、バラエティーの出演は現在まででそこまで多くありませんが、映画の番宣でも良いので、バラエティー方面への露出も増やして、親しみやすい女優さんになってくれることを期待しています。

タイトルとURLをコピーしました